スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRPG論をScoopsRPGに投稿しました(5)

TRPG論をScoopsRPGに投稿しました。
 TRPGのシステムデザインの失敗――TRPGとSLG その3――

TRPGとSLGについての第3弾です。
前2回で示した、コスティキャンを敷衍してのSLG評価の視点から、
一時期([D&D型][ソードワールド型])までのTRPGを評価するとこうなる、という話です。
とはいえ、タイトルからして押して知るべしですが。
人によっては「これって○○の全否定じゃねーの?」と腹を立てるかも知れませんね。

theme : TRPG
genre : ゲーム

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[RPGs]安田均『神話制作機械論』

 ついに手に入れた!  と思ったのもつかの間、実はそんなに重要な、まとまった論考が入っているわけではなかった!  ……というのが、手にとって中身を確認した際の感想です。  この内容なら、青土社『SFファンタジィの世界』の方が、1980年代デジタル/アナログゲーム

comment

Secret

プロフィール

牡牛

  • Author:牡牛
  • 物語る技術(コンセプト、シナリオ、構造、演出、表現ほか)について、分析・提案するブログ。
    主な関心領域
     エロゲ(分析・感想)
     TRPG(プレイング技術の提案)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。