スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の反省、来年の抱負

今年最後の更新になります。
ありきたりですが、今年の反省と来年の抱負などを。


 TRPGにおけるFEAR系、
 ライトノベル・コミックにおけるセカイ系、
 政治・歴史・思想における近代批評。
 (アニメは時間とコストの都合で諦めてます)

この辺りに見られる同期的な流れ、同時並行的な軌跡。
まじめに学問をやってる人達には今更でしょうが、
70年代ごろはインテリまでにしか届かなかった思想の流れが、
一世代ぶんの時間を経て、娯楽にまで浸透してきたように思えます。


わたし自身、ノベル系のシナリオ解釈への興味から
物語形式の解説本として大塚英志の著作を
三~四年ほど前から追っていたのですが、
オタク史、文学史、思想史、戦後史と関連する文脈を追っていくうちに
フィクションと現実との関連を視野に入れるようになりましたし、
そうしたものに気づくようになった、そんな一年でもありました。


『Fate』はこれらの文脈の収束する作品だったために、
その感想(シナリオ解釈)は、九月ころからはじめたにもかかわらず
来年もしばらく続きそうな有様です。
世間的には熱が冷めてきていますが、それはそれで良し。


TRPG関係は、最近はしばらく離れていました。
メディアに立脚した方法論・演出論という点で
Fateにひぐらしなど参考になる作品の話題を扱ってきましたので
わたし自身は離れている気は全くないのですが、
そちらメインで来た人には、物足りないところが多かったでしょうね。
来年はもう少しTRPG関係の話題も増やしていきます。

というわけで、今年はこれまで。よいお年を迎えて下さい。

comment

Secret

プロフィール

牡牛

  • Author:牡牛
  • 物語る技術(コンセプト、シナリオ、構造、演出、表現ほか)について、分析・提案するブログ。
    主な関心領域
     エロゲ(分析・感想)
     TRPG(プレイング技術の提案)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。